flotr2を使ってみてのアレコレ。 簡単なサンプルは大本のサンプル見れば良いです。 何個かやりたいのが載ってなかったので試してみた。

・2軸を設定する

下の感じで、Y軸を二つにしたい場合。
flotr2_1
options = {
	xaxis : {
		mode : 'time', 
		timeFormat : "%y/%m",
		labelsAngle : 45
	},
	selection : {
		mode : 'x'
	},
	y2axis:{color:'#0000FF', max: 100, },
	HtmlText : false,
	title : 'さむしんぐえるすの推移'
};
Flotr.draw(
	container,
	[	{data :graData , label:'HOGE',lines:{show:true},points : {show : true} },
		{data :graData2 , label:'FUGA', lines:{show:true},points : {show : true},yaxis:2},
		{data :graData3 , label:'MOE', lines:{show:true},points : {show : true},yaxis:2}
	],
	o
);
y2axisをオプションで指定して、グラフを乗せる時にyaxis:2をつける感じ。

・年月日の表示フォーマットを指定する

上のグラフみたいにX軸の年月日表示のフォーマットを指定する場合
options = {
	xaxis : {
		mode : 'time', 
		timeFormat : "%y/%m",
		labelsAngle : 45
	},
	selection : {
		mode : 'x'
	},
	y2axis:{color:'#0000FF', max: 100, },
	HtmlText : false,
	title : 'さむしんぐえるすの推移'
};
timeFormat で "%y/%m"みたいに指定する。
ただし、拡大すると↓みたいに、フォーマットが強制される。 flotr2_2
上の英語表記をどうにかできないものか。。。
ソースを直接変えるしかないのかしら。。。