VirtualBoxでCentOS使うときの最初にやるとこ。

CentOS-7-x86_64-DVD-1804.iso使ってるけど、なんかGUIが入らないのでGUI入れる。(最小構成でインストしてた・・・)あと、マウス統合と画面リサイズの対応。

まずCentOSのインストール後にGNome入れる。

#yumの更新
yum -y update

#GNOME入れる(結構時間かかる)
yum groupinstall "GNOME Desktop"

#GUI上げる
startx

起動時に自動的にGUI化するのも設定できるけど、個人的に最初はコンソールがいいので、このまま。 GUI上げたら、ターミナル上げて↓。

yum -y install kernel-devel gcc

そしたら、「デバイス > CD/DVDデバイス > Guest Additions のCDイメージを挿入…」→ポップアップ上がるのでRUNを選択。そしたら再起動「shutdown -r now」。

sample01

上がったらGUI上げて↓。

クリップボードの共有

sample02

で、このままだと、VirtuaBoxからホスト側の画面にカーソル移すには”右下”のCtrl押さないとダメなので、マウス統合する。なんでか、下の感じで画面右下のディスプレイを一回操作しないとマウス統合が効かない。なんでだろね。

sample03

画面のリサイズはパワーオフして一回完全に落とさないと効いてくれなかった。なんでだろね。

2018/8/13追記

まとめ。

CentOSのisoからインストールでGNOME選んでインスト。
上がったら、ターミナルで↓。

yum update
yum -y install kernel-devel gcc

「デバイス > CD/DVDデバイス > Guest Additions のCDイメージを挿入…」
ポップアップ上がったら実行して再起動

これで上手くいった。yum updateしないとダメ見たい。Additions実行してもダメな場合は、もっかいyum updateしてから、Additions実行すると上手くいく。2回目に実行するときはデスクトップにCDのアイコン出来てると思うので、アイコンダブクリ⇒ディレクトリ開いてメニューの中に実行みたいなボタンが出てくるからそれで実行。


2020/5/19追記

どうしても画面のリサイズとかクリップボードの共有とか上手くいかない場合。使ってるVirtualBoxとCentOSのバージョンの組み合わせで上手くいかないのがそもそもあるっぽいので、あきらめるかバージョン落とすか、新しいバージョン出るまで待つかした方がいい。。。